レザーウォレット

ども。お元気ですかぁ?次はレザーウォレットです。つまり財布です。厳密に言うとウォレットは二つ折りの財布。折られていない長財布は、、、ググってください!(笑)これもまだレザージャケットを手に入れる前の話なんですが、今度はS氏に財布を発注します。これは牛革のヌメ革を使用したもので耐久性にすぐれて
いるのでかなり長持ちします。厚みが違うので何とも言えませんがレザージャケットの耐久性とは比べ物になりません。当たり前ですが、、、これもオリジナルなので要望をいくつか出させてもらいました。1.小銭は他に入れるので小銭入れはいらないけど、家の鍵とかちょっとした物を入れ
たいのでポケットは必要。2.カード入れはもちろん必要で5枚くらいは入れたい。(見開き部分に入るものを除いて)3.なるべく厚みがないように
したい。との意見を取り入れていただいて作っていただきました。この財布は今でも某ブランドの二つ折りの財布として多少のアレンジはあるものの今
の世の中に出回っております。しかも僕のは二つ折りの財布にも関わらずコード(革ひも)が付いております。これがないとポケットから落ちた時に困
りますよね。でも二つ折りでコードを付けたのはこの時が初めてだとS氏は言っておりました(S氏のレザーウォレット回顧録より)この頃からレザーの魅力にハマりレザージャケットへの道を邁進していくわけなんですね。ホントここらへんが分水嶺でしたね。では続きはまたあとで~