そろそろ、、、

様々なメンズファッション雑誌ではレザージャケットの特集がチラホラと見受けられますね。

早くも今秋冬に向けて目標を定めないといけない時期になってきてしまいました、、、この前お雑煮を食べたばかりだというのに、、、

今季も去年と変わらずレザージャケットのトレンドといえばビンテージ加工のカジュアルな素材が人気みたいですね。あとひと月くらいすれば肌寒い日も出てくるのでまずは軽めのレザージャケットをリサーチしておきます!

チャオ!

ぁ、最近は車も探しております。

レザージャケット購入編

はい。ここでやっと僕はレザージャケットを手に入れるという一大ミッションに成功します。ミッションインポッシブルじゃなかったんですね!(笑)散々都内のお店を巡り歩いた揚句、近所のセール会場でレザージャケットをゲットします。灯台もと暗し。結局この出会いは運命かセレンディピティー
って事はひとまず置いておいて、、、さすがにセール会場なのでサイズはあまりありません、、、しか~し、ここで僕の体の小ささが功を奏すのです。
最近はやりのアウトレットに行ってもそうなんですが、サイズが小さいので必然的に絶対的需要が少ないのです。なので掘り出し物に当たる確率が高く
なるのです。大体セール会場だと大きいサイズか小さいサイズしか残ってないパターンが多いので、僕はこれの小さいサイズしか残ってないパターンに
ハマったんです♪ラムレザージャケットのカッコイイのがこの値段で?!ってセールなので見つけてしまったらこちらのものなのでラッキーでした♪こ
ちらはさすがにブランド物だったので素材も良く作りもしっかりしてるので変に安いレザージャケットに手を出さないで良かったなぁ、、、と感じてる
今日この頃です。最近はたまにですがメンテナンスをして長く着てみようかと思ってるのですがなかなか面倒でメンテナンス出来てないんですよねぇ、、、まぁ長い目で
見ていただくということで宜しくお願いしたいと思ってます。レザージャケットは定番スタイルなので廃れることはないんですが、ラペルの太さとか襟の形の流行りはあるんですけど、そこらはあまり気にしない方
向で♪

めーどいんちゃいな。

中国行ってきました。美味しい物食べてきました。2キロ太りました(笑)もちろん目的はキレイなおねーちゃん、、、ではなくてれっきとしたお仕事です。はい。で、、、仕事の合間にデパートなる所に行ってまいりました。
もちろんというか、知らない人は知らないと思うのですが中国でデパートと言っても日本で言う地方の古いデパートみたいな感じです。地方の古いデパ
ートのみなさんすいません、、、って捜し歩いたのは、、、もちろんレザージャケットです。もちろん全てめーどいんちゃいな、中国製です。maid in
Chinaではありません。(笑)値段はもちろん激安なんですが、中国の貨幣価値から考えたら結構なお値段なんですよ♪これは当然中国人から見たら高
級品ですからねぇ、、、って結局色々歩いて探して見たのですがいいレザージャケットは見つからず、、というかデパート自体が広いので歩いても歩い
ても廻りきれないのですよ。なので途中でギブアップ!レザージャケットは何点か見つけましたがデザインは至って普通のしかなかったんですね。値段
は安いから買っても良かったんですけど家のクローゼットを考えると少数精鋭で行きたいので無駄な人はお断り願いますって事で!でも広い中国なので金持ちも一杯です。どこかにはカッコイイレザージャケットを売ってるお店があるはずです!でも中国から日本にあれだけブランド
買いに来てるくらいだからやっぱり日本とは品揃えが違うかも、、、ですけど、また機会があったらデパートは巡って来たいと思います。デパートで食
べたラーメンが美味しかったのは中国の名誉の為に補足しておきます。

OK!

いい出汁出てます。

お味噌汁には出汁がないといい味が出ないですねぇ、、、これはグルタミン酸ですね。で、レザージャケットにも使いこんでいくと当然アジが出てきます。これが味噌汁では出汁に当たるわけで、、、こじつけでしょうか?(笑)何を言い
たいかというと僕のベルトしかりウォレットしかりブーツしかり何年も使ってある程度オイルを入れているとホントにアジが出てくるんですね。これは
年輪みたいなもので新しい時にはないビンテージ感になるんですね。レザージャケットももちろんビンテージ感は出てくるんですけど、ウォレットやベ
ルト、ブーツに比べると使用感がなかなか出ないのがレザージャケットの弱点といえば弱点なんですね。なので僕の知り合いはレザージャケット(ライ
ダースなんですが、、)を着て寝てビンテージ感を出したいくらいだと言ってましたのでそのくらいあたりとか使用感命なんでしょう。レザージャケッ
トはキレイ目からビンテージ感のあるものまで色々ありますからこれからも要チェックしていかないといけないですね。今使ってる物がかなりビンテージ感が出てくると新しい物を買いたくなくなるのである意味これも経済的ですね。畳と○○は新しいほうがいいと言いま
すが、それとは対極にあるのがレザージャケットなのではないでしょうか。でも新しいレザージャケットを自分で着込んでビンテージにしていくのが楽
しいので新しいのイマイチってことはないと思います。最初からアジが出てるのを買うってのも一つの方法論としては間違ってないと思いますよ。
OK!

レザージャケット

見つけました!カッコイイレザージャケットを♪と言ってもテレビで見かけただけなので詳細までは分かりませんが、、、芸能人が着てるくらいなので
どこかのブランド物なのでしょうが色といい形といい着てる人といい三拍子揃ったレザージャケットなのでした。想像ですが結構細身だったのでプラダ
とかドルガバあたりの物じゃないかと僕は踏んでます。ラペルの細さやピタッとしたスタイルは上記のブランドにありそうなデザインですからね。僕も
本当はそんなデザインのレザージャケットが着られる様な体型になってみたいものです。まぁ背がこれ以上は伸びることがないのでいかんともしがたい
ですが、、、って結局背の高さがある程度ないと決まらないんですよねぇ、、、ああいうデザインは結局背の高い人をモデルにしてデザインを起こして
いるんですかねぇ?そしたらそれをダウンサイジングしても本来のレザージャケットカッコよさからは離れて行ってしまうんですね。ミウッチャ・プラ
ダも靴のデザインをするときは5号でするって言ってましたから11号の靴を作ったらミウッチャのイメージとは違うものが出来てしまうんでしょうね
ぇ、、、ってことで背がせめて180cmあればこの歳で独身ってことは避けれられたかもしれませんね、、、(笑)何を言っても背は伸びないのでせめてカッコイイレザージャケットを手に入れることでそのギャップを埋めるしかないという結論に至ったところで今日
はこの辺で終わりにします。OK!

レザーってどうなのよ、、、

って思ってた筆者が今はレザー大好きボーイに大変身。その変遷を綴っていきたいと思いますので、是非宜しくお願いしますね~大して内容のある記事になる保証はないのですが、レザージャケット、ライダース、レザー小物に付いては色々話がありますので短いながらもそこらへ
んに付いて書いていきます♪で、タイトルにあるように若かりし頃はレザーってどうなのよ?とは思ってました。財布とかのベルトは結構レザーで出来てる商品が多いですけど、レ
ザージャケットとかライダースに関しては重くて硬いって印象があったのでそんなものを高いお金を買うなんてどうなのよってことですね。だが、しか
~し、毎年安価なフェイクレザーや安い革でできたレザージャケットを買うのであれば結局は安物買いの銭失いとなってしまうのである程度値の張るも
の(というか品質のしっかりしたものですね。)を買った方が得なんじゃないかということにしばらくして気付いたのでした、、なのでそれからは財布
はもちろんベルトもレザーものが多くなりました。レザージャケットはもちろんライダースに関してもです。もちろん若い時の様に毎年違うものを着る
というよりも同じものでも飽きなくて長く着られる物を好む様になったからなんですけどね。しかも派手な流行りのデザインは少し恥ずかしい感じがし
ますからね、、、ってなわけで最近は秋口から春先までは様々なレザージャケットなりライダースなりをヘビーローテンションで着込んで行ってる毎日
なのでありますよ♪to be continued…