レザーベルト

これはまだレザージャケットを手に入れる前のお話なんですけど、、、もう10年以上前の話です。当時うちの会社で働いていた人が独立してレザーウ
ォレット屋さんを始めました。といっても自分で作って売ってるので工房&お店なんです。ここで作ってもらったのがレザーベルトなんです。ホントは
レザージャケットが欲しかったんですけど、まずはベルトからということでそのS氏にベルトを発注したわけなんですがこのベルトは完全オリジナルの
ベルトです。とはいっても形はなんてことのない普通のベルトなのですが、少し違うのがまずバックルです。これはむかーし中学生のころに妹に誕生日
プレゼントでもらったベルトが切れてそのバックルが残っていたのでそれを再利用!なのでバックル自体はもう25年近く前の物なのです。この耐久性
にはレザージャケットもびっくりですね♪そしてもう一つの特徴がウエストサイズを計測して穴を開けてもらったのでベルトに開いてる穴は一つだけです。なので太ったらもう使えません!(笑
)まぁ新しく穴を開けてもらえばいいだけなんですが、この穴のせいか緊張感が保ててるので穴はまだ一つだけで済んでいます。これは新たなダイエッ
ト方法として売り出してもいいかもしれません!でも実際ウエストがゴムのパンツ(ズボンのことですよ)を穿き始めると太り始めるという学説?とい
うか話もあるみたいなのでウエストはなるべくきつめがかもしれません!みなさんもメタボには気を付けてくださいね♪

レザーってどうなのよ、、、

って思ってた筆者が今はレザー大好きボーイに大変身。その変遷を綴っていきたいと思いますので、是非宜しくお願いしますね~大して内容のある記事になる保証はないのですが、レザージャケット、ライダース、レザー小物に付いては色々話がありますので短いながらもそこらへ
んに付いて書いていきます♪で、タイトルにあるように若かりし頃はレザーってどうなのよ?とは思ってました。財布とかのベルトは結構レザーで出来てる商品が多いですけど、レ
ザージャケットとかライダースに関しては重くて硬いって印象があったのでそんなものを高いお金を買うなんてどうなのよってことですね。だが、しか
~し、毎年安価なフェイクレザーや安い革でできたレザージャケットを買うのであれば結局は安物買いの銭失いとなってしまうのである程度値の張るも
の(というか品質のしっかりしたものですね。)を買った方が得なんじゃないかということにしばらくして気付いたのでした、、なのでそれからは財布
はもちろんベルトもレザーものが多くなりました。レザージャケットはもちろんライダースに関してもです。もちろん若い時の様に毎年違うものを着る
というよりも同じものでも飽きなくて長く着られる物を好む様になったからなんですけどね。しかも派手な流行りのデザインは少し恥ずかしい感じがし
ますからね、、、ってなわけで最近は秋口から春先までは様々なレザージャケットなりライダースなりをヘビーローテンションで着込んで行ってる毎日
なのでありますよ♪to be continued…